グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



イベント 開催
KENKENCLUBの予定は
クリッカートレーニングセンターのHPをご覧ください


リンクの1番目にあります
http://www.clickertraining.com

KENKENCLUBのご案内

犬のしつけ教室問題行動矯正 例:(攻撃、臆病、吠え、動かない)
         
             訓練、しつけ、タレント犬、ドッグダンス



クリッカー・トレーニング教室: 
                   犬、猫、鳥、魚など


ペットシッター散歩代行、お世話全般

犬の保育園
 毎週木曜日 体重6kg以下  9時~5時
他犬との関わり方、外出、クリッカーなどトレーニング付きデイケアです
条件は、教室に通う犬、体重6kg以下(それ以外はご相談に応じます)


犬の預かり  宿泊を含む  随時教室に通う犬、または」卒業生( 条件アリ)

                         

西宮教室        随時

出張教室        ご自宅、近所の公園

バークス教室      第1、第3火曜日 午後
第4 日曜日       
               11時 クラス
                1時  トリッククラス

尼崎愛護センター教室: 第2、4,(5)水曜日



勉強会    第3水曜日
プロ、将来プロを目指す方対象        

                

お申し込み、お問い合わせは info@kenkenclub.com
                         

           イベント予告

お待たせしました≪宿泊教室≫ 開催です

3月10日(金)、11日(土)  ゆあさ パートナーズハウス

参加費:16000円(別途宿泊費、昼食代かかります)
ログハウスに2名以上で泊まっていただきます。相部屋もまた楽し!
★ 自由ななかで人も犬も犬語を学ぶ機会です
★ 他の宿泊客との折り合いも学んでドッグランを楽しみましょう
★ ゲームにレッスンに 違うグレードのワンコや飼い主さんから良い刺激をもらいましょう
                             


石綿美香の犬セミナー 第2弾

2017年 3月12日 日曜

10時~12時 イヌセミナー 第2回目「犬の勘違い、人の勘違い」 6000円
1時~3時   フロリダ情報と健康管理トレーニング(ハズバンダリー)6000円
3時半~4時半 Training English class   3000円(トレーニングに必要な英語教室です)

 
                             
             💛 ドッグラン教室 💛


                             

          💛 クリッカーセミナー 💛
2017年  1月21日 土曜日 10時~12時
2月18日、3月18日、4月15日
基礎を復習しながら 課題をこなしていきます。(実践)
4回前払いで 20000円 1回 6000円
それぞれのレベルに応じて課題をこなしていきます


                             


スポンサーサイト
訓練
人と暮らす動物に 人の都合の良い行動を教える = 訓練 と言っておきましょう

留守番してね、机の上のもの食べちゃダメ、 赤ちゃんを見ていてね、 何でもよいのですが
各家庭で飼い主の都合の良いようにしてもらわないと 人間社会でペットは暮らせない


訓練

そんなものしなくても 我が家は困らない  と豪語する 運のよい人もいます

だからと言ってその人の「訓練?しつけ?習う?バかじゃないやめなさいよ」 を
うのみにしないこと

その人は運がよかった
吠え続け   2か月で人の手をガッツリ咬む、抱っこ、触ると逃げるパピー に出会っていないだけ。
もしかしたらそのような動物と出会った時、蹴飛ばして、怒鳴って辞めさせているのかもしれません
(体罰を否定はしません。決してしてはいけないとも言いません。私はマネしないだけです)

3歳ぐらいで落ち着くわよ・・・  もよく聞くセリフです

動物の個性をみてお付き合いしていきましょう

運の悪かった人は付き合う方法をしつけ教室で学びましょう


運が悪く  リビングの床を齧られ、ネコダッシュで怪我させられ、引きずりりまわされ、流しに乗られ・・・
しつけ教室に行ったのが 運の月・・・私の事




20170217_073135.jpg


20170217_073139.jpg


相手に何かを求める時 どういう風に手順を考えるか
どの方向から すすめるか

計画は立てますが  相手のあること  こちらの思惑通りは行きません

上の写真は  小箱のふたを開けるトリックを教えていたのですが

最終目標は 2ふたを開くことです。

しかし ウロコインコのサイズが小さいため1cm持ち上げては落とす(閉まる)ことを1ケ月やってきました
つまみを咥えること、持ち上げることを強化していたのです

今回偶然向こう側へ開いたのであわててクリックしましたが、 報酬は取りませんでした

驚いたのか、満足したのか、思考停止なのか 理解できません

たった1度ですが ふたを全開できたので、可能性はあるとわかりましたが・・・・

先は遠い   
だって1cm持ち上げては口を離してふたを閉める行動を強化してしまったので180度開けることはマイナスからの訓練です

開けやすいものに変えようか、 このままさせようか・・・迷うところです

なにか教える作業自体が関わりなのでしないよりする方がいい

今日のクリッカーセミナーでは 考えて行動していた1頭の頭がアッチッチになっていました
ドタバタ動いていても あたま使っていない犬はさほどではないのです

心地よい疲れ?が犬にも必要です

ヒマだよ  あそぼー 仕事くれー 構ってー の声を感じたら 何かしましょう =訓練 です
散歩でも コチョコチョでも 人はごろねしたままボールなげでも何でもいいんです。
関わり=訓練と思えば気が楽でしょう?




心の中を見透かす
とても感情的で 科学的ではない話

あなたのペットは あなたの心の声を聴きます

「あーやっぱり買うんじゃなかった」
「もっと小さい種類にするんだった」
「こんなに手がかかると思わなかった」
「○○チャンみたいになるのよ」

すべて解っているように思います

飼い主の体調、 重大な病気  今日の気分  

すべてお見通しです

ただ 私知っていますよと人に伝えることができないだけ

だから 感情的にペットに暴力振るう人や
もっと楽しいことあるとペットのこと忘れる人や
世話が億劫で足手まといだと思う時や

なんやかんやすべて知っていると思うと・・・

対等にお付き合いした方がお互いの為でしょう

チョークカラーで首を吊る飼い主の犬は  

冷静にあなたのすることを見て覚えます

そして反抗も反撃もしない 

20160620_180545.jpg

寝たきり老犬に付き添うホクト?

種を超えてコミュニケーションをとる彼ら  

人だけが そのコミュニケーションに加われない

蚊帳の外 な 人間




だって人は意味なく相手を傷つけるから。  ではないかしら


もっと彼らとコミュニケーションを取りたい

観察力をあげましょう

トレーニングの基本です

「相手を知る」  観察しましょう


 
憧れの犬種
小学生の頃はグレートデーンのハルクイーンにあこがれた

そのころ 日本犬MIXと暮らしていた

結婚して ビーグルを飼いたいと思った  が

息子が「柴」がいいと言ってショップで買った。

その次に友人の家で生まれた べドリンントンMIXをもらった

テリアにぞっこんになった

その激しさ 活発さにひかれた   18才8か月で死んだあと

テリヤをあきらめきれない時期に  プチバセ(プチ・バセット・グリフォーン・バンデーン)にあこがれた

見てくれが好きなのだ

20170215_101125.jpg



9年ほど前に教室に通ってくださった方が 次の子犬を手に入れたので 見てほしいと来られた

「わーーーー プチバセだーーーー」

一人テンション上がる

今日は預かり訓練です

生後60日 もちろんワクチンは終了していませんが、教室にはワクチン打っている犬しか入りません。
ご自宅と同じような環境(室内)でまず教えること?


1にオイデ   2にオイデ  3寝る  4排泄 5オイデ・・・

20170215_102124.jpg

おもちゃを入れて・・・水入れて・・・オシッコシート敷いて・・・

畳2畳ほどの広さのサークルです。遊ぶ時、オイデを教える時  私が中に入ります。

靴ひもや手にじゃれたら「あーあ」と言って 私がサークルから出ます。

近所のプチバセは庭で激しく吠えながら走り回っています。散歩も首が丈夫だということを知らせるかのようにリードを全力で引いていました。


スコッチ、シーリハム、Aコッカーのように むっちり、骨太、顎が大きい。
肢は60日ですでにビーグルの成犬より大きいかも。

力強い犬です  性格も強いと察します

どの様な大人になっていくのか楽しみです。

20170215_105213.jpg


20170215_105352.jpg


生後60日  本に載っている ≪THE 子犬≫  です

ホクトが入りたいというのも珍しい

そして 中で寝てしまうのは初めて。
(子犬のガチャガチャが嫌いで少し構うと退散するのが常でした


落ち着いた 穏やかな  THE 子犬  おもちゃを咬んだり、振り回したりも本の通り
60分に8回のオシッコもほんの通り
チャンと4回はシートでしましたよ。  良い環境で生まれて、育ったっている見本の様です。

サークル内には  布のおもちゃ、シリコン系のおもちゃ、牛の生骨、ナイラボーン、木の齧り棒ペットボトル、そしてホクト
ホクトのシッポにじゃれたり、寝転がったり、骨齧ったり、


約90分活動した後、クレートにいれて寝ていただきましょう。

パピー   あぁ 楽しい  プチバセ  楽しい。 










エラーレス
1年前あたりから言われ出した 「エラーレス・トレーニング」

失敗させない訓練

環境や準備を考えて失敗経験をさせない

失敗が記憶に残ること
褒められない事柄は学習の妨げになること
時間かかることはストレス

例えば:目的地まで迷ってやっと到着したとする。記憶に残っているのは今辿って来た道、しか知らない

正解は知らない

動物も同じ

20170214_084354.jpg




しかし  エラーレスばかりに気を取られると大きな落とし穴があると思っている。
時と場合による

キューを覚えさせる トレーニングは徹底してエラーレスにする
しかし 脳トレなど試行錯誤、迷って正解にたどり着く。

ある犬のプロが 間違える、試行錯誤する。叱られる、などを一度も経験しないで育つとどうなるだろう と言った

人間では 打たれ弱い すぐくじける大人になりそうだ
社会に出て上司に叱られ「もう会社辞めます」 親にもこんなに叱られたことない・・・
時々聞く話


犬親はほめない。ダメなことを叱って育てる

人が動物を叱ろうとする時、コミュニケーションが取れていないため ほとんどうまくいかない


だから 怒鳴ったり、体罰加えたり 人同士のしかり方を使う


目標は 打たれ強い、タフな犬にしたい  

環境の変化に強く  状況判断できる犬

問題解決能力が備わっているということ


「失敗させない」  言葉を教える時に考えないといけないことです