FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



イベント
2020年  KENKENCLUB  イベント・教室予定  

兵庫県の指針に従いクラス、イベントを開始いたします



💛 7月8日、22日、29日  愛護センター教室  11時、1時、2時 新規参加歓迎



💛  7月18日日  ドッグラン教室  
          初参加の方は事前オリエンテーションを受けてください

💛  7月26日  ドッグフィットネス・バランスボール  
           新規お申込み受付中




              教室メニュー

  通常クラス 随時開催

預かり訓練   

送迎もあります。西宮六甲以南、芦屋市  500円


犬の幼稚園

半日お預かりしてトレーニングや様々な経験をしてもらいます

1回 5000円
1か月月謝(前払い) 4回18000円    5回 21500円


  宿泊 預かり 

教室に通う、通っていた犬に限ります。庭で自由(呼び戻し)、夜はケージで就寝。
など管理できる犬の宿泊サービスをいたします

1泊 3500円 (2食のお世話または24時間以内)

トレーニング付きは1500円追加  1泊 5000円






愛護センター教室  



初級11時      中級 1時      トリッククラス2時

    1レッスン50分  2000円

第2,4、5水曜日
マスクご持参ください


ご参加予定の方はご一報ください

KENKENCLUB:glassegood@docomo.ne.jp


 ドッグラン教室  



事前にオリエンテーション(方針説明と犬観察)を受けていただきます



  犬のフィットネス   





  3月14日、15日  ノーズワークキャンプ in ゆあさ
好評につき 1年待たずに開催
犬たちの能力に感動するキャンプです

臭覚を使って 今何を探すのかを教えます
犬の自分勝手な行動の制御と本能の自制? 難しいことができるようになるプロセスを見るのも楽しいです

定員まで少し空きがあります

参加費:10000円
宿泊、食事は各自宿に支払いをします。

★ 災害救助の認定犬を連れて指導に来てくださいます  

★  夏まで延期します



行動学セミナー、ワークショップ 
 2020年 5月17日 日曜 10時~16時


今回は中止

秋に予定します

石綿美香さんによる優しいトレーニング
第4弾  優しいってどういうこと?
体験してわかる 今までの自分のいろいろ!
動物に優しいって?を実際に学びましょう

アメリカからの最新情報の報告もあります




来春の第4弾ご期待ください

※ お連れになる動物の健康チェックをしてください
犬: 内外寄生虫無い事、混合ワクチン3種以上、狂犬病接種1年以内、
皮膚疾患(伝染性)無い事
鳥: PBFD、クラミジア、ボルナなど陰性であること







  





スポンサーサイト



梅雨の中休み
DSC_4937.jpg

右端のブラックベリーの収穫は今日の夕方です

日に3回の収穫

農家の大変さがわかります

時期を外すと、早すぎるか熟しておちるか、ヒヨドリにとられるか。

なんでも 「今」 というときがあります





DSC_4940.jpg


大好きなサンゴ樹  可憐で繊細な赤い実は一粒たりとも地面に落とさなない
落ちたのは植木鉢に入れる。

大事にしているけれどなかなか増えない。大きくならない
去年犬が触ってほとんどが折れてしまった   今年は犬から守る



DSC_4941.jpg


シイタケ?  んなわけないでしょ
クヌギの根元に毎年生えます。





DSC_4942.jpg


人工芝から1,2cmの茶色いまるいキノコ
今年初めて見ました。

日の入らない庭では  キノコ栽培は向いていますが、犬が触らないように取り除くのが大変です

梅雨です
豪雨で災害に合われた方 本当に大変です
コロナに避難所に  泣きっ面に蜂です

動物と非難は本当に困難を極めるでしょう
お察しいたします


西宮は豪雨に耐え、被害はなさそうです

DSC_4746.jpg


トレーニングは室内で


DSC_4758.jpg





DSC_4780.jpg


互いに口をなめあっていますが目線はずれていますね


DSC_4784.jpg


凄い写真ですね   流血事件??    そんなわけないでしょ!


喧嘩? 平和主義者の犬たち 本当に険悪なりゅうけつじけんはそうそう起きるものではありません


まったく険悪でないことは後ろで寝ている犬が証明しております 


DSC_4833.jpg

ホクトを抱きしめていいですか? と聞いてくれました

北斗に尋ねると  「ええでー」と申します


ご家族で犬のことを知ろうと懸命に勉強していただけます
犬のイヤサインを読めるお子様に育ってきているようです
ホクトがイヤと言ったらすぐ手を放してね    「わかった」   

ずーっとイヤを言わない  まんざらでないホクト  

「ぼく 若い子すっきやねーん」  若過ぎないか?


やっぱり仕事が好き!
5つクラスがあって 4つパピークラスです

家族みんなで犬を知ろうと学んでいただけると うれしいです

3か月でいらして 2週間で4回のレッスンで教えたことは

オイデ、ついて、お座り、フセ、許可の「よし」

先日 小さいお子様が犬を抱いて庭に出して門扉も開いていて・・・・・・

お母さまはぞっとして 犬を探します

開けた門扉の前で座っていた犬  もうすぐ4か月

「おいで」で飛んできて  脱走を防ぐことができたそうです

教えてよかった、と涙が出るとおっしゃいました

毎日3人の小さなお子様の世話をしながら  3か月の犬を育てる

4人目の子供と同じ手がかかることを納得されて、
家族みんなで 犬というものを理解しようとしてくださる

犬がきっちり教えてもらった行動をとる

教える私へのご褒美 のエピソードでした


考える犬
犬の脳トレーニング

問題解決能力を養う教室です

困難に直面した時

様々な行動が出ます。フリーズして動かなくなる犬は少なくありません

どのような場合うごかないのか?

考えることを続ける犬に育てようとしています

DSC_4754.jpg

「よし」 と言われても・・・取れませーん

この後60分かけて考えて動けました。





DSC_4784.jpg

凄い写真ですね
これはイチャイチャしてるんです






DSC_4792.jpg

おやつ要求で吠えるとなぜか他の犬の口におやつが入る
「なんでだよーほしいって言ってるのにー」
誰が吠えているかわっかりますねー!


DSC_4758.jpg

「マット」 犬が好きではないAちゃんですが物おじせず入って場所を開けます。


午前中は野外であそび、午後はノウトレーニングとクリッカートレをやりました。

犬の幼稚園ではよい刺激を準備してお待ちしています。
参加には条件があります。