FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



イベント
KENKENCLUBセミナー

  

5月9日 「やわら頭の実践」


頭柔らかくして、犬から信頼させる飼い主になる「水平思考」を駆使して

動物連れで実践

実際に行動を教える中で発想を豊かにしていきましょう

(内容は変更されることがあります)

6月13日   7月11日

今後「犬の食事」 「犬のサイン」 「行動学パート2」 「多頭飼い」 など計画中
要望の多いものから実施します


お申込みお問い合わせは:info@kenkenclub.com



 犬を手に入れる前のクラス「プレオーナークラス」    

どうぞKENKENCLUBで話を聞いてください。

皆さま広めてください


                        

兵庫県の指針に従いクラス、イベントを開始いたします

消毒剤常備、マスク着用、クラスごとに窓開け換気

💛  愛護センター教室   第2,4,水曜日
        11時、1時、2時 随時新規 募集

💛   ドッグラン教室
     21年  4月17日      5月15日 10時から
     
  初参加の方はオリエンテーションを受けてください

💛  ドッグフィットネス・バランスボール  
    最終日曜日       
       
  
💛 通常クラス 随時
     朝8時からご要望に応じます


💛 犬の学校   (旧 犬の幼稚園)
   毎木曜日 9時から5時預かり訓練をいたします。犬同士、人と犬のコミュニケーションをうまくとる勉強です。
   飼い主様のいない教室で犬語を学び、ご要望の項目を個別に教えることもいたします。
   年に2回以上遠足に行きます。

   参加ご希望の方は初回オリエンテーションを受けていただきその後いつから参加できるか決定いたします。

   
💛  宿泊サービス
     オリエンテーションを受けた犬に限ります

💛  出張訓練
          ご自宅、または自宅周辺でトレーニングをいたします。
         出張料金は場所により変わります。


    レクリエーション(コロナが収まると実施)  

基礎訓練
ハウスマナー
ドッグダンス
アジリティー
ノーズワーク
Tタッチ = テリントンタッチ
TAG ティーチ
脳トレーニング
なま食
フィルムドッグコース
勉強会セミナー
プロコース
ドッグランの楽しみ方
老犬介護

ご興味のある項目のリクエストにお答えするクラスも実施いたします

   

スポンサーサイト



ラン、RUN、らん
リードの無い環境で学び、楽しみ、動いて疲れて、池の落ちて、泳いで、ドロンコになって、花の枯れたのいっぱいついて、


あー  楽しかった 




DSC_6331.jpg




DSC_6342.jpg




DSC_6347.jpg



もうすぐ1歳  10か月  5か月  3か月 が2時間 動き続ける

家では飼い主が相手してくださいね
犬のトレーニング
クラスは 個人  グループ または半分半分など超フレキシに行います

ハーフクラス とは 30分個人レッスン後 グループでする

生後2か月から老犬のグループ

初級、中級、上級、マスタークラス混合

室内小型犬アジリティー 

撮影、モデル用の フィルムドッグコース

ドッグダンス

DO AS I DO

ノーズワーク

なんちゃって体験にご興味ある方には

多種コース(教室)をご用意しています

セミナーは学習理論からなま食まで こんなことの知識が欲しいと思われましたらお声掛けしてください

なんでもや KENKENCLUBがご用意いたします

犬と鳥が同じ部屋で過ごせるのが 私の目標でした
 
今 なんの心配もなく 犬と鳥が同じ部屋で過ごします



DSC_6150.jpg


両方ともしっかりカメラを意識してよい姿勢です

犬と飼い主のためのしつけ教室
教室へ来ることが 犬にとって負担が大きいと思ったお客様がいる

来ないで、! 家での練習方法をお伝えしてしばらく変化を報告して。

苦手、不安、恐怖が脳の一番奥に入っている犬には  学習させる と言うことが不可能な場合もある

しかし  一生家の中で過ごすことも選択肢に入れて、 まだあれこれチャレンジする

過去に 「しつけ教室に通う必要なし」  とお断りしたお客様が1組いました

今回のケースは家から連れ出すことが犬にとって負担が大きいと思ったのだ

ホクトの外出拒否 とレベルが違う

儲けるためには誰でも通ってください ではない


犬にとって何が最善か 考える
良い刺激
君は乗れる    ボクは乗らない

それでいいんだ    乗ろうと思えるように 私 (管理者) は頭使う 

バランスボールに抵抗なく乗れるようにするため

2月から 「オンマーク」 「乗って」 「後ろ乗って」 など教えてきた

始めて見るものに  知っている合図=CUEを出す

乗っちゃうんだな!  般化出来た。



DSC_5965.jpg



バランスボールを始めて見る犬たちは 決して踏まない

よける 、飛ぶ

知らないものへの警戒は生きるのに大事な感性だ

「でもね  載せたいんだな」

2か月間の「オン」 「乗って」 も警戒心もって はずみで乗る犬は般化出来ない

危機回避本能  は行動に制限をかける

野生動物ならそれでよい

しかし 彼らは  家庭動物 家庭犬 

苦手 が多いと 暮らしにくい


だから トレーニンするのよ

DSC_5974.jpg






DSC_5980.jpg





DSC_6089.jpg




うまく乗って  写真撮るためには数秒乗り続けてほしい



DSC_6001.jpg




気温20度   ドッグランで走る犬    休む犬

自分で考えて 休めるってすごい事 と思う

周りの刺激に左右されない  



DSC_6023.jpg






DSC_6028.jpg



そんなところに乗って大丈夫?  
何見てんだよー  僕は乗れるんだ  (と言ってるかどうかシランケド)  



DSC_6035.jpg





この日は
バランスボール  広場でのおいで、   ハウス    犬が苦手な犬への対処   





DSC_6038.jpg






DSC_6050.jpg






DSC_6065.jpg


「ハウス」 ゲーム   一番に報酬!

ヒャー  3頭?4頭?  どれだけ入っているんだ?

みんな一等賞!



クレートは5個ある。

一番大きなLサイズ の バリケン400 に2kgの犬が入ると  
「まっいいや僕も入っちゃえー」的なところから

シェアする感覚ができる


この アズキ色のバリケンは Mサイズ バリ300 です  28kgのラブラドールが使っていました

大好きなら 小さめでも 入ってくれます
どうせ丸まって煮るのだから ?これで良い?

EUでは虐待になるのでしょうね







DSC_6094.jpg






DSC_6085.jpg











DSC_6083.jpg


2本   3本    4本 すべて載せたい私   うまくいきました

犬が自発的に乗ること が 大事です