FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



イベント
2020年  KENKENCLUB  イベント

2020年3月より4月までイベントは中止いたします


個人レッスンは西宮教室で実施しています




愛護センター教室  

初級11時      中級 1時      トリッククラス2時

    1レッスン50分  2000円

第2,4水曜日

5月 13日 20日 27日予定しています

ご参加予定の方はご一報ください

KENKENCLUB:glassegood@docomo.ne.jp


 ドッグラン教室  

2020年 4月4日   10時から    
トリックと集団行動、自制、他人のハンドリング、キューの確認の練習です


参加希望者は津田に直接かメール、SMS、メッセンジャー、LINEでお申し込みください

広い場所を共有するルールを犬たちに覚えてもらいます


参加犬全て自由にできるかどうかその時の環境や犬の状態によります

★ ★ ドッグラン教室で犬が変わり 飼い主さんの感動とその効果が大きいため
今年から 月に1回以上開催予定です。ご都合の良い日にご参加ください
毎回参加者用に「集団行動」の練習をします

「集団行動」=参加犬とヒールウォーウしながら既定のシークエンスをこなしていきます
音楽をかければ、そのまま 「ヒールトゥーミュージック」になります

エゴを捨て、自分を客観的にみる練習になります
参加して体験してください


★  コロナで大変な時期ですが 広い野外のドッグランで人同士の距離も保てますので実施いたします


  犬のフィットネス   
1月から中級編始まる  1時から



体験コースご希望の方はご一報ください


新規体験コース募集中日程はご相談ください






  2月17日、18日、19日 プロコース ASキャンプ in 沖縄



  3月14日、15日  ノーズワークキャンプ in ゆあさ
好評につき 1年待たずに開催
犬たちの能力に感動するキャンプです

臭覚を使って 今何を探すのかを教えます
犬の自分勝手な行動の制御と本能の自制? 難しいことができるようになるプロセスを見るのも楽しいです

定員まで少し空きがあります

参加費:10000円
宿泊、食事は各自宿に支払いをします。

★ 災害救助の認定犬を連れて指導に来てくださいます  

★  夏に予定しています



  D.I.N.G.O.カンファレンス in 山中湖 ワフ









行動学セミナー、ワークショップ 
 2020年 5月17日 日曜 10時~16時



石綿美香さんによる優しいトレーニング
第4弾  優しいってどういうこと?
体験してわかる 今までの自分のいろいろ!
動物に優しいって?を実際に学びましょう

アメリカからの最新情報の報告もあります




来春の第4弾ご期待ください

※ お連れになる動物の健康チェックをしてください
犬: 内外寄生虫無い事、混合ワクチン3種以上、狂犬病接種1年以内、
皮膚疾患(伝染性)無い事
鳥: PBFD、クラミジア、ボルナなど陰性であること








  





スポンサーサイト



ウイルス戦争
誰かに忖度して  自粛を強く言えない政府

ベッド数増やすより  感染者広げないように するのが先だろう


ペットにうつる。  誰が言った?  犬や猫には以前からころなウイルスあります。ワクチンあります
混合ワクチンにはいっているでしょうか

人に移らない
人のウイルスも今は犬や猫に移らない  はずです

確かでない情報を人に伝えないように  そうすれば  風評は途絶えます

散歩しましょう。

野外で他人との距離取って

最低限の買い物や病院の外出にとどめましょう

我が家は90歳超えた母と来週出産予定の嫁と4歳の孫と。

絶対ウイルス持ち込めません

ストレス解消に 料理ばかりして 太ってきましたよ

犬たちとフード探しやかくれんぼそして知らない道を散歩しましょう。歩き花見しましょう。



我が家のジャスミン
DSC_3437.jpg




空から落ちてきた多肉ちゃん。3年目で花がつきました
DSC_3436.jpg



近所の枝垂れ
DSC_3426.jpg




ハンサムボウイで癒されてくれ・・・・by TIPO
DSC_3424.jpg




長い、長い春休み
ウイルス戦争勃発

長い春休みを送る子供たち

親子だけでは煮詰まってくる

友達と集まることもはばかられる

室内での集まりは避けたい

勢い野外となる

週に2回牧場で約5時間走り回る






DSC_3208.jpg



DSC_3202.jpg



DSC_3180.jpg


犬の飼い主さんに1日3時間かかわってくださいというが
4歳と6歳のこのまたいとこ2人 5時間走り回る

きっと犬たちもそのくらい思う存分動くと

吠えたり噛んだり、人を困らせる行動はしないかも

モデリングして、  張り合って、  助け合って、

ほっておいても勝手に良い学習している

他の子供たちとの兼ね合いなど大人がたまに口出しする

日焼け止めクリームしっかり塗って 楽しい時間を過ごす




トレーニング、吹奏楽、ご飯作り、
生き物と暮らすということは、毎日がお世話、仕事、休みなし。

生きているから、食べて、出して、遊んで、寝てが続く

<DSC_2362.jpg

鹿の足をいただく
肉をそぎ落として星に苦にする

<DSC_2364.jpg



DSC_2365.jpg

試食? フードドライヤー で部屋中肉やの匂いです。




こいつ誰やー

DSC_2375.jpg


後ろは、どうなってるん?

<DSC_2379.jpg




犬も子供も楽しむ  犬は時間かけて載せて、動かして、ハンドルに手をかけさせる
DSC_2348.jpg


こんなことしながら  吹奏楽の練習して
イベントの準備して

出張の準備して

姪が出産したので お手伝いやら、お祝いやら 考えて


予告


文章に書くことで私自身の覚悟を固める


この春ティポにお嫁さんを迎える準備を使用と思っています


3年間   ずーーーっと こころに引っかかること

犬と金魚は人が作り出して何千年もたつ

唯一品減に寄り添う動物だが・・・


犬う以外の動物は ほとんど野生で生きる

特に鳥や爬虫類は人間のエゴで狭いかごに入れている

そこに引け目を感じていた


せめて   鳥後でコミュニケーションを取ってしこしでもストレス減らすことができればと思う

もちろん今  取り立ててストレスサインは出ていない

出る前に  手を打とうと思う

先輩諸氏の意見を参考に、する

犬と暮らす
犬が野生動物出ないことは知っている

しかし、ほっておいても 家庭犬にはならない

家庭犬 という分類に入れるには 人の作用、努力がいる。

猟犬、警察犬、番犬、補助犬、そして 家庭犬

まったりソファーでくつろぐ犬も家人が帰宅すれば出迎えるためソファーから降りてほしい

そう願うなら その行動を教えることだ

あなたの暮らしやすいように 暮らし方を教える

靴を脱ぐ日本ではh玄関で足を拭く
海外で靴のまま家へ入る時拭くことはないだろう

各家でルールは違う

毎年健康チェックに獣医に連れていく人もいる
毎月連れていく人もいる(私)

一度も言ったことがない人もいる

それぞれだ

獣医が、医院が嫌いなホクト しかし「COME」で入り、「乗って」で診察台に乗り
診察をじっと受ける、と さっさと終わる。

犬のために時間短縮はストレスが少ない。

体を触り抱きしめられ、他人の顔が近い。

いっぱいのことを教えて やっと家庭犬になっていく





4か月零までに同年齢とかかわりを持つことが脳内のシナプス(神経の電線のようなもの)が張り巡らされる

つまりその後の学習の効果、成果が高くなる

刺激のない幼少期を過ごしても時間かければ似たことはできるだろう

大人の世界では学べないそうだ

人も同じ  

子供は子供同士の中でもまれ、考える

欲しいものを先に取られて悔しい、しかし我慢するときもある

先に取って、ヤッターと喜びたいが、心の奥で泣いている友人をみてわずかに感じるものがある

どんな経験も社会化に必要


大人と子供の違いは待てるかどうか  と教えてもらった

さて老境に突入したホクトは待てなくなってきた。これからの関係を見直そう

3歳半で性成熟か営巣に余念が無いティポ。
攻撃的なのは私をはんりょにしていないからか?

私もどんどん衰える

みんな変化している

だから面白い