FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



犬の意思
一昔前動物は本能だけで動いている。感情という概念はない・・・的なことを言われていました

今もそうかもしれませんが、本能を満たす方法が多岐にわたるグラッセ
たかが犬 ですが 今日は家にいて自分のマットで寝る、リビングの真ん中で寝る、外出したい。歩き回りたい、休みたい・・・足が不自由になって介助がいるのでグラッセが何を考え何をのぞんでいるかはっきりと私に伝わります。

私の勝手な思いでマットに載せようとすると、断固抵抗するのです。前足をつっぱって
絶対マットに載らないからね!と自己主張します。

こんなコミュニケーションがたまらなく楽しい。

人の親切やらおせっかいやら
今までなら「まー仕方ないなーおかーさんがさせたいようにしておきますか」てな感じでした

いまは「受け入れられません」とはっきり自己主張します
若い時は人に合わせてほんと、困らせることのないベストパートナーでしたが
今は彼女の望む様にしてもらおう、私が必死にグラッセの望みをかなえるべく介助する


迷惑なのか、あったかくてまんざらでもないのか、私にはわかりませんが、

CIMG1135.jpg


グラッセの足の上に載っているので、「こりゃーどきなさい!」とホクトを追い出します

CIMG1136.jpg

ホクトよけ柵です

この後事務所を10分ほど離れていると
逆になって寝ていました柵の間からグラッセが出たのでしょう。押入れ改造のケージに入っていました
もちろんホクトはプリンターの下のマットです

互いにそれで落ち着いているのでそのままです

おせっかいはダメです。
だってこの様子が彼らの 意志 でしょう?

飼い主がよかれと思っても犬はどう思っているか本当のところはわかりません。












スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/1282-f7ef3e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)