FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



アメリカ犬事情パート②
アメリカ犬事情 パート2
ニューヨーク・マンハッタンの街路樹の下の緑地

080603america 001

「犬入るな」の看板が珍しいので撮りました
緑地には犬禁止の札が何カ所かあります。それ以外犬の排泄OKで小さな公園も半分はフェンスで区切ってドッグランになっている、人も犬も緑が必要だ

<グランド・ゼロ>
080603america 007


新しいWTCの建設が始まり世界一の高さを予定していたのに・・・
ドバイで立てられているビルがそれを抜いて1位だって
バベルの塔にならないようにね

<自由の女神>
080603america 011

ちらっと観光客になってミーハーな写真で喜んでます。黒い手前の顔がじゃま?(奥に見えるのは枯れ木じゃないよ・・・だよ)

<セント・ヒューバーツ> 郊外の農家? 真ん中のピンクがピア・シルバーニ
080603america 019

アメリカ最古のドッグシェルター「セント・ヒューバーツ」はロックフェラーの遺言で広大な敷地と家畜の小屋?(お屋敷のよう)で犬の保護活動と里親に出すトレーニングをしています
コーギーサイズのデカイ猫も結構いました
アメリカサイズ、人も猫もデカイ(あっけに取られて写真なし)
猫のトレーニングに夢中で写真撮るの忘れました

080603america 115

広すぎて、100kg級のレディーも豆みたいに小さく写ってます。
ズームにすると広さがわからないし、でこんな写真になりました

080603america 116


この写真の何10倍もの芝生広場とトレッキング出来るダニいっぱいの森と・・・
トゥーリッドのパラレル・ウォークに似たことをしていました

<トレーニング・ジム>
080603america 025

教室は学校の教室3つ分で床はゴムでしたが、隙間に汚れがはいってNGらしいです
犬が走っても音がしない、滑らないのはいいですね

他犬への攻撃性のある犬のクラスのレベル1,2,3をみました
これはすごい!(昨日のブログで書いた)
ビデオに撮ったので見に来て!

犬を見て飛び出して噛もうとする・・・獣医は安楽死をほのめかす、シェルターに飼育放棄でもってくる
色々な選択肢の中で攻撃性のある犬のクラスがある事で救われる犬と飼い主がいる

犬の命もだけど、これは人助けに他ならない

回りから白い目でみられ、怖がられ、人目に付かないよう暮らし、肩身の狭い思いをしてきた

犬の飼い方の正しい知識を得て最高の技術をもったスタッフたちから犬の攻撃がどこから来るか、解決するノウハウを学ぶ
1クラス8頭いた

4回目のクラスでドッグランでの静かなクラスが実現していた

1年間通い続ける人もいる、同じ悩みの犬友達ができ
犬を飼って初めて仲間が出来る喜び

いぬはルール、社会性を身につけ、攻撃する必要が無いことを学ぶ

飼い主の体罰・・リードを引く、たたく、蹴る、などから攻撃を出してしまう犬もいる
男性のお客様が多かった。(激しいため女性ではコントロールしにくい)

力ではなく生きる物同士のコミュニケーションを学ぶ所だった


080603.jpg

ピアのだんなさんが日本からトレーナーが来るってんでお庭でのBBQの時地方の地ビールを買ってきてくれました。中身はもちろんおなかの中で、空きビンおみやげに持って帰りました
犬好きはラベルが「犬」というだけで喜んでる(中身?どんな味だったか・・・?)



10日朝グラこ、ドビおを迎えに行きました
車の音でなのか、ドビーの吠える声が響いていた
お部屋のドアを開けてもらって、エントランスの私に激突してきた
あとは敷地を走り回る、走るー、走るー、おれたーち・・・
私とスタッフの間を行ったり来たり・・・

ホラ!昨日言ったとおりでしょ!
ストレスなくお泊まりしている彼らの状態が会わなくてもわかるから、
私はリラックスして勉強に励むことができた

かえろ!って声掛けようとしても走り回ってどこかへ行っちゃう。
アァー  恐れていた事が・・・家より快適だったのか・・・???

家に着いたらリビングですぐ寝てしまったzzzzzz
ストレスの少ない犬はどこでも、すぐ寝る?その通りだ!

今回時差ボケもなく17時間かかっての帰国も全く疲れず、(ニューヨークは遠い)
7日間の非日常が夢のようだ
さあ今からくずは教室だ!おみやげ配りに行こー

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

 遅くなりましたが、ブログ開設おめでとうございま~すv-300
アメリカ満喫出来たみたいですねv-392 
出来れば私も、ピアさんのハンドリング直接ご拝見したかったです・・v-409またたくさんの情報お待ちしております。
う~んそれにしても、奥深い話ですね。犬の命をどう選択するかは、飼い主の決断次第。
本当に難しいですね・・・v-393 複雑な心境です。v-393
たとえ、異種間同士であっても、コミュニケーションの方法や、大切さを理解すれば、きっと幸せな犬や飼い主が増えるんだろうけどなぁ~って痛感してしまいます。 

グラこ&ドビお お見事!v-218  よっぽど、お気に入りのホテルなんですねv-361  うん。確かにストレスのない子は顔が違いますね!るぅは。。。。v-394バディはまだ何も分かってないv-399 目指せ!度胸犬v-217
 バディ2号いっときますかv-362v-363v-411
 
【2008/06/11 19:36】 URL | るぅ&バディmama #- [ 編集]

お世話になりました。
私は誰でしょう?
セントヒューバーツでお世話になりました柴田です。
昨日帰国して、早速ブログを拝見させていただいてます。
ワンコ&ニャンコ達とってもかわいいですね!

また、お会いできる事楽しみにしています~e-343
【2008/06/12 23:02】 URL | hasewin #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/16-3c41a19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)