グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



毎日の事
しつけ教室で習うこと、覚えること、はいっぱいあるでしょう

でも 多くの人がお稽古ごととしてとらえて  
今週は時間が無かった、宿題していない。忙しかった などで動物との時間を持てませんでした・・・と言う

あるセミナーでは 毎日食べるでしょ? 排泄するでしょ? そのお世話するでしょ?

忙しいから食事をあげなかった? なんてありえないでしょ?  と言った

毎日の生活の中に 行動を教えていくことを組み込めると・・・・・

きっとプロとの区別はつかない様になるだろう

20170116_082825.jpg
伸びていくトンネル

20170116_090351.jpg

水浴びの後の休憩

その時窓のすぐ外にカラスがやって来てフェンスに止まった
その距離2m
写真左で写っていないがティポを見ていた
野外から 室内の小動物を認めたのだろうか

翼を広げると60cm以上はある大きなカラスだったが
ティポは見たまま毛繕いしていた

犬も、猫も、人も動じないティポは 危機回避が鈍い
ペットとしては扱いやすいが  その分飼い主の管理に身の安全はかかっている


毎日の世話 = 正しい行動を教える、やってほしいことを教える、マイクロシェイピングも含まれる



ホクトは頻繁になるスマホの着信音がイヤで事務所に非難しました

電子音でパニックを起こした3か月前

ホクトは電流首輪を付けられていたので 電気的な何か?を嫌うのでしょうか?

毎日の事 さてこれからどうしましょうか





スポンサーサイト


この記事に対するコメント
紹介
日蓮正宗

言霊百神
【2017/01/16 22:09】 URL | 井上 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/2123-0bcfd641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)