グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ハウストレーニング


20170610_153401.jpg
日本では「ハウストレ」と言えば  90cmのケージや犬の大きさに合わせたクレートなどに入る練習の事だ

北欧では、飛行機輸送以外クレートは虐待らしい

犬は体が丁度の狭い場所が苦痛か?

ハウスに何時間入れるかに関わるが多少の時間(私は2時間ほど)はねているから狭くても大丈夫と思う

ヨーロッパでの規定サイズは犬の頭が触れない高さがいるそうだ。そんな馬鹿な。である

さて「ハウス」トレが 私の教室では必死項目なわけは・・・

いずれ 犬をどこかに閉じ込める事態が起きる

その時、人の指定した場所へ犬自ら入ってくれると 双方にストレスがかからない

ティポのハウストレ

自由時間が終わって  もうケージに戻そうかな?と思った時

ケージの扉を開けて 中に好きなおやつを入れて入るのを待った(半年)

ここ数日  おやつは手にもって   「ハウス」というとまずティポがケージに入って所定の木に止まる

ドライマンゴーなどあげる  食べている間にトビラを閉めて おしまい。

おやつをもらうには ケージの中の決まった木に乗ること、と教えた。

今日は1時間自由だったが 30分ほど飛んだりウロウロしたが
お気に入りの場所で寝だした

ではケージにもどりましょうね・・・となるのだ

出していることを忘れて歯大変だからだ

もちろんティポの自由時間は7全ての出入り口に施錠して窓も閉める

うっかり、ミスは命取り  決して事故、逸走を起こさない覚悟

20170613_075327.jpg


20170613_075052.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ケージの高さ
フライト時間プラス待ち時間で、10時間を越すこともあるので、立ち上がれる高さが必要になるのは当然の事なのです。この規定ができる前は、大型犬など着陸後自分でケージから出てくる事が出来なくて (足が伸ばせなくて)、大変でした。
【2017/06/17 06:41】 URL | OTTO #- [ 編集]


そうなんですね。しかし頭がつかえない大きさとなると、車に乗らないので大変です。長時間限定で大きなクレートいりますね。飛行機利用者は大変ですね。
【2017/06/26 10:31】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/2227-d1108f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)