グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



たくましくなる
可愛がって、愛して、良かれと思うことをしてきて・・・

吠え、咬む、逃げる、など困った行動で日頃暮らしにくい飼い主と犬たちの多くは


管理の下で 自信を付ける経験を積むことで 吠える、咬む、逃げる、襲うなどする必要が無いと
学んでいく ハズ!

IMG_20170911_082412.jpg


IMG_20170911_081232.jpg

子供に例えると

魚を食べる時骨を親が取っていた
物をこぼしたら 親が掃除していた
忘れ物を学校へ届けていた
手や服が汚れるから土いじりはしていない
木登りは危ない、とさせなかった
カッタナイフ?そんな危険なものは触らせなかった
料理?刃物、火、危ないからさせなかった


こんな子供が8歳になって キャンプに放り込まれると

最初は みんながしていることを見ている
夜は 堅いマットで眠れない
フクロウの声が怖くて眠れない
風の音が怖くて眠れない


1日目 何もできない、眠れないで 疲れる
2日目 みんなが楽しそうに薪集め、川遊び、料理、火おこし などしているところへ近づく

こうやって子供は経験を通して 実体験を通してたくましくなっていく

10年間何も経験していなくても 人の子は10歳からでも学べる


さて 犬は? きっと何歳からでも学べるが、学ぶ必要を感じるかどうかの問題もある


何頭も宿泊犬を見て思う

経験豊富な犬、甘やかされてきた犬、自我を押し通す犬

それぞれ個性豊かな犬たち


ただ おかれた環境で  「楽に 楽しく暮らせるか」 それが問題だ
ストレスがかかりすぎると病気になることもある


「ぼくは、私は捨てられた・・・」と思ってか、心閉ざす犬たちもいるが、

2日目に食事、排泄ができてくると 私も安心する 犬たちのストレスが減ってきたからだ

預かるとき  飼い主を見送りもせず ボク度のケージに入ろうかな・・・的な犬もいる

36時間 心を閉ざす犬もいる

IMG_20170909_150209.jpg


IMG_20170909_074418.jpg


IMG_20170801_083330.jpg

さて 偉そうに書いているが ホクトさんお泊り経験なしでございます。

友人が犬、猫ホテルを経営しているが、遊びに行くと 50頭?以上の犬の気配と声に
大興奮して 遠吠えを止めなかった

あー 良い場所だがホクトにはストレス大きいな。残念
1頭が12畳の野外庭付き2畳のエアコン付室内(犬のくぐり戸がある。

今日の預かりワンコたちは少し涼しいので午前中は庭で自由
犬大嫌い、犬で興奮の2頭だが 数日の経験は

これって大丈夫かも   これって大丈夫そうだな   
互いに知らん顔すると  

「グッボーイ」 3頭とも英語で助かった

こんな日々は私にとって刺激的で 犬が変っていくのを見る事ができるのは楽しい

嬉しい  がんばって穏やかで おおらかになっていく犬たちを見ると涙が出てくる

この仕事していてよかったと思える瞬間だ

  




 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/2263-e922637d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)