FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常気象
7月13日9時からドッグラン教室例年は露真っただ中な時期だ

今年はおかしい

朝32度のなか7頭のラン教室開催

犬苦手(吠える)   犬好き(追いかける)    犬無視
それぞれの犬に自由を満喫するランさせるのではない

他人、他犬がいても飼い主と良い関係を築く練習だ

走らせることを目的の方もいらっしゃる

しかしレッスンを続けていくと   走る犬はストレス溜まってる、走ってまた溜まる。ことをしる


走らない犬に不満を持つ方もいる

犬の感情やその時の環境の受け入れ方を支配したい人間のエゴだ

リードを放すセッションの後  ご褒美が日陰だった

飼い主は水を差しだし  「さぁ飲みなさい」とお茶碗を顔に近づける  多くの「犬が顔をそむける

飲みたくないサインを無視して 「飲まないと熱中症になるじゃない」と言う人はクラスにはいない

水は置いて置けばよい  飲みたいとき自発的にお茶碗へ行く  これくらいの自由を上げよう

IMG_20180714_095419.jpg

左端はWテリアのハリマです

その奥に黒いシッパーキーのカイルがいます。間に水タンクをパーテーシャンに置いています


32度の中ラン教室を遂行したのは これ!   正にこの暑さを利用しました

虐待ギリギリですから 観察眼いりますが


犬大嫌い 攻撃的に吠える、興奮する犬たちも  


過酷な環境では命を守ることにエネルギーを使うので(危機回避)敵=犬ではなく

敵は温度なのだ


共通の敵を前に同盟を結ぶ?


しかし50分ほどで日陰に慣れてくると、走る犬にけたたましく吠える犬、吠える=身の危険を感じていない?犬を呼んでいるの加茂しれない


まだまだ観察して 犬の「気持ち」に寄り添えるよう勉強したい




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

散歩のときは10メートル範囲内に犬を見つけると興奮&吠えますが、
この日陰の小屋では一度も吠えませんでした。
他のこが吠えたときも「一緒に吠えるかな?」と思いきや吠えず…
参加犬の性格で学ぶことも毎回違って勉強になるドッグラン教室。
また次回楽しみにしています。
【2018/07/15 14:55】 URL | ラニママ #- [ 編集]


暑さも使いよう。次回は朝6時からか、10月末?かな
【2018/07/19 09:37】 URL | ぐらまま #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/2351-335ad6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。