FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



仕事は楽しい


ボク覚えてるよ!  昨年 3秒で同率1位だったハリマ君
今年は練習なしで6秒でした
12月になって ゲーム大会まで練習してね

DSC_1116.jpg



お泊りわんこ  広いケージではない1100のワイヤーケージに37kgのラブと28kg?のゴルが
飛び込む

「あなたが出なさいよ」 「ボクここがいいよ」「君が出ろよ」  なんて聞こえてきそう
膠着状態なので扉閉めてスマホを取りに行く

2頭では身動きできない
ラブはCOME、ゴルはおいで  そこで 「おいで」というとゴルのメリーが出てきましたとさ!



DSC_1147.jpg





 コスモス畑で記念写真
スタンプーはオディール  そして私が連れているのはマルちゃん
この日のクラスのアシスタントを務めてくれました

優秀な助手です

DSC_1161.jpg




犬の幼稚園

DSC_1181.jpg

すぐプロレス勃発  立ち上がってる柴君とシャルティの2頭はいつも絡んでいる
他犬とうまくやれない犬と、すぐ絡む(ちょっかいを出す犬を私が左右に話して歩く

残りの4棟頭をアシスタントのSさんが連れて歩く





DSC_1184.jpg



海です  初体験の2頭は  8mほどのところで動けません

波打ち際を歩く犬たちを見送ります

「何だこりゃ」 で 動く波、に固まる2頭   こんな時  あなたはどうしますか???

ほら  海よ いらっしゃい  大丈夫だから、怖くないから・・・・

わずかでも引きずられて波打ち際に近づくと・・・・

どうなると思います?   波がかかって  怖くないね、大丈夫だね、となるでしょうか?

抱っこして波打ち際までつれていきますか?

私のトレーニングに  「むりやり」 はありません。

いやなの?ではここでじっとしていましょう。  時間が許すなら 数分 じっとしています
シュナウザーのAちゃんは私の背中に持たれました。海がみえない 、そしてもたれて一体感がある。
こうやって不安を解消しようとしている

柴のA君は遠ざかる4頭を見つめます。
数分で戻った仲間とおやつタイムです

ここで飛び切りおいしい(価値の高いもの)を出すと
6頭が争います  私に下さいとアピールします。

ここでの作戦は固いかみしめるおやつです
波の音を聞きながら おいしいおやつ、固いおやつをくちゃくちゃ噛む

こうやって不安を解消する手助けをします
このあと8mを維持しながら砂浜を相当歩きます 



DSC_1212.jpg




DSC_1220.jpg



この写真  奇跡的なんです   奇跡なんです

数頭連れて歩くとき 犬たちにとって 重要なことは先頭を行くことだったり 苦手な犬から距離をとることだったり

しかし この4頭はみんな 競争馬のように 先頭を行きたがる  そんなにリードを引くわけではないから人は後ろからついていく

ここで面白いのは飼い主さんと歩くときは抱っこを要求したり、ちょっとした変化で、立ち止まったりするいうたちが

颯爽と先頭を行こうとすることだ

邪魔私が前を2頭連れて歩いていて 振り返って写真を撮ろうとした

リードの長さと体格の違いから  シェルティがいつも先頭を行く

つまり写真に小さな犬たちが影になって映らない

「Sちゃんじゃま、後ろに行って」   別に犬に言うでもなく しゃべった ら ら ら

すっと 後ろに回って 見事にポウジング

すごいことが起こった   しかし  これが日常なのだ

いっぱいの奇跡が起こるのが日常なのだ

楽しくて 楽しくて 刺激的で お金もいただいて ヤメラレナイトマラナイ シツケキョウシツ

(シェルティちゃんをおいでと言って後ろに誘導したり全く人は関与していない)
雑談のようなしゃべりで Sちゃんは動いた



                        



DSC_1123.jpg

寒くなったから  ソファーで寝たいって母さんにたのんだ

「いいよ、 乗っていいよ」  って言った   

あれから  毎日僕はこんな感じで昼寝する

DSC_1148.jpg  


ホクトの独り言
今日は朝からキャリートランクを出している

出張だ    ねるぞー   「おいで」って言ったって僕聞こえないからね

  マルちゃんと出かけちゃったよ   まっいいか。ゆっくり寝よう



ホクトは排泄したい、水が欲しい、ベッドの上がりたい  ソファーに乗りたい 
散歩はイヤ  一人になりたい  まだまだ  コミュニケーションとってくる

理解できることはすべて 返事をする  話せばわかるヤツ になれれば 犬は信頼してくれる
犬を理解しない人「を犬は「冷ややかに見ている カモ。

犬たちと」楽しい毎日を!
 




スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/2456-a0534dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)