FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



犬と暮らす
犬が野生動物出ないことは知っている

しかし、ほっておいても 家庭犬にはならない

家庭犬 という分類に入れるには 人の作用、努力がいる。

猟犬、警察犬、番犬、補助犬、そして 家庭犬

まったりソファーでくつろぐ犬も家人が帰宅すれば出迎えるためソファーから降りてほしい

そう願うなら その行動を教えることだ

あなたの暮らしやすいように 暮らし方を教える

靴を脱ぐ日本ではh玄関で足を拭く
海外で靴のまま家へ入る時拭くことはないだろう

各家でルールは違う

毎年健康チェックに獣医に連れていく人もいる
毎月連れていく人もいる(私)

一度も言ったことがない人もいる

それぞれだ

獣医が、医院が嫌いなホクト しかし「COME」で入り、「乗って」で診察台に乗り
診察をじっと受ける、と さっさと終わる。

犬のために時間短縮はストレスが少ない。

体を触り抱きしめられ、他人の顔が近い。

いっぱいのことを教えて やっと家庭犬になっていく





4か月零までに同年齢とかかわりを持つことが脳内のシナプス(神経の電線のようなもの)が張り巡らされる

つまりその後の学習の効果、成果が高くなる

刺激のない幼少期を過ごしても時間かければ似たことはできるだろう

大人の世界では学べないそうだ

人も同じ  

子供は子供同士の中でもまれ、考える

欲しいものを先に取られて悔しい、しかし我慢するときもある

先に取って、ヤッターと喜びたいが、心の奥で泣いている友人をみてわずかに感じるものがある

どんな経験も社会化に必要


大人と子供の違いは待てるかどうか  と教えてもらった

さて老境に突入したホクトは待てなくなってきた。これからの関係を見直そう

3歳半で性成熟か営巣に余念が無いティポ。
攻撃的なのは私をはんりょにしていないからか?

私もどんどん衰える

みんな変化している

だから面白い  

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/2466-33535ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)