FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



突然の死
体重66・5g  体長20cm  3歳

真っ赤な 出目金のノアちゃんが 朝 死んでいた
昨日の朝ご飯食べていた。

目が不自由だったから、水面をあたりかまわず パクパク 音を立ててペレットを食べていた

そして 残った ソウ君1匹  ひれがとろける病気だが  そのまま 3年生きている

15cmほど

もしかして私の飼育する金魚は  環境で寿命縮めているかも。

庭の一角の金魚の共同墓地?に埋葬。犬が入らないようにネットとフェンスがあります

友人の保護金魚の話の時  病気の魚はいつ死んでも仕方ない。
まぁできる限りの良いと思われる環境を提供することかな?
なんて話をしました

5匹1000円でホームセンターで購入した琉金3匹、出目金(黒)1匹 朱文金1匹

3年で1匹になってしまった。


落ち込むなー    


悲しい というより  管理者として 何がいけなかったか、 落ち度は何か、 

考える  




それが  哺乳類となると  こうは行かない

たとえ  ハムスター、金華鳥 など  数グラムでも 動物となると  こうはいかない

突然死   「お休み」と言って  電気を消して・・・・

朝 「おはよう」  で水槽を見ると 「あれ?1匹だけ泳いでいる。」
水面に浮いて 時間たっていた。夜中に亡くなっていた

飼い主 = 管理者 としての落ち度は?????

死んで悲しい、かわいそう。という感情はない

だって 昨日まで  泳ぎ方、食べ方を見ている。 異常を見抜けなかった私の技量の無さを嘆き、

たかが 金魚  されど 金魚 もう少し 勉強して 快適に 病気を持っていても 快適にできたか
今後同じ轍を踏まない

これが 3流でも動物を扱うプロとして やらなければいけないこと




小学生の時  育てていた金魚が死んで
「死因を解明する」と解剖した    なんと腹部に内出血を見た

「フーン、これが原因だな」

8歳ぐらいで 妙に納得して  庭にお墓作った

今回解剖こそしないが  死ぬまでに何ができるか  これが問題だ

犬や猫が死んで  ペットロス で落ち込んで  生活に支障が出る人がいる



私は 死ぬもの としてかかわるから ショックはない

私が特殊だと思う  少数派だと思うが

悲しい?  という感情がない

もちろん  これは心臓の鼓動が止まる瞬間を見届けているからだ

過去に、家の前の暴走族に驚いて垣根を飛び越えて、車にひかれて死んだ犬の時は 泣いた

「ゴメン、私の管理の手落ちで死なせた」 という涙だ

死ぬまでかかわりを深く持つ

これが 私がペットロスにならないコツ

ノアちゃんが死んで、 残ったソウ君がこのままの水槽(水)で良いか考えよう。  
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/2485-3c2a95c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)