FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ANNRAKUSI
今日のタイトルはANNRAKUSI

飼い主のいない、または捨てられた犬の収容所をドッグシェルターと言う
避難場所、保護施設だ
日本の保健所は3日で殺処分する。小犬も、人にも犬にも友好的な犬もだ
里親を捜す人手とお金がないというのが理由だ

性格のよい(人、犬に友好的)犬には生きるチャンスを与えるところがドッグシェルターだ

物を守ってうなる
犬にケンカ売る
人、手を怖がる
人に攻撃的。人に威嚇する
大きい
これがANNRAKUSIの対象だ

一端飼い主からはぐれ、または捨てられた犬たちは
生き延びるためにはペットとしての高い水準を持っていなければならない

今しつけ教室には、威嚇、攻撃、わがままな犬が増えている
皆人が作ったのだ
犬が犬らしく生きると野生動物と変わらない
人のルールを教えなければ
あなたの犬は、あなたナシには生きてゆけない
人、または人の財産に危険を及ぼす物は抹殺される

どこででも、誰とでもうまくやっていける犬は生き延びる
あなたがいなくなっても、大丈夫
そんな犬に育てるのが愛情だ
犬の幸せは過剰なストレスなく寿命を全うすること
重いテーマで気が重くなった

色々な愛情の形がある

グラこもドビおも誰に引き取られてもうまくやっていける
これが私の愛情
私からの彼らへのお返し

注:ANNRAKUSIは薬品注射で数秒で死に至る。殺処分は炭酸ガスで60分以上かけて死に至る
  欧米では注射によるANNRAKUSI。日本はガス室処分
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/25-8d8889be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)