FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



犬の食べ物
初めて犬を飼う人は 何をどのくらいいつ与えるのか・・・・
不安です

だいたい購入したショップ、繁殖家 のアドバイス通り与えます

 生後60日の子犬購入時に 今まで食べさせていたドライフードを少しもらってかえり

ふやかして…何グラムを1日何回与えて・・・とアドバイスもらいます

60日の子犬には歯があります  ふやかして与える場合、他に齧るものを用意します
 

おなかすいた子犬は歩けるので 母犬について回り、散策 =拾い食いでおなかを満たします。

知ってしまえば 気を使うことはないのですが

23年前  初めて ラブラドールを いきなり飼うことになった時 私は大変でした

皆様の大変さを理解します

1週間で1kg太っていく犬に  フードの与え方に神経使いました




さて60日の子犬のフード量を数か月変えないでいた方がいました。
もちろん大きくならない。骨格はある程度大きくなってもガリガリです。獣医は3か月半でワクチン終了すると
子犬を見る機会が減ります

2年たって やせすぎ?と指摘された人もいますが、多くは半年ぐらいで
周りの助言で フードの量が適切でないことに気づきます

犬たちは 飼い主の保護下、管理下にいます。

これから  フードの話もしていかなくてはいけないと痛感しました




DSC_4076.jpg


これはホクトの朝ごはんです

ドライフード  340g  体重29・5kg
半分の170gのドライに 500ml の水を12時間かけてふやかして、マッシュしたものです

アレルギーと甲状腺の薬も溶け込んでいます




教室のお客様の犬は宿泊サービスがあります
泊まる時 1回分のフードを小分けにしていただきます。

頻繁に宿泊して、ドライだけの犬は大袋と計量カップでもよい時もありますが。

半分の犬が 手作りとドライを混ぜます

4分の1の犬は薬、サプリを与えます

手作りは冷凍して日数分小分けにして持参されます

普段 どのようなものを食べているか見ることができます

数頭ですが  この量は倍の量ですよ。太るの当然だわ・・・のワンコがいました




私の理想とする犬の食事は  生食です

犬の消化器は1万5千年変わっていないそうです
生の肉、落ちている木の実、死んでいる昆虫、食べ残された死肉、人の与える骨、残飯

雑食の犬

生が良いことはわかっています
犬用のフリーザーも持っています
買い出し不可能、粉砕、時間なし 費用かかりすぎ で 1か月で止めてしまいました

たまに新鮮な鹿肉届いたり、地鶏の手羽など上げたり、新鮮な証の昼網のイワシや、アジがあれば与えます




釣りが趣味の飼い主さん  犬に生はダメと思い 魚を素焼きして、骨を取り除いて、ほぐして、上げていました。
小あじやイワシは頭、内臓を上げてください。と言うと大変驚かれました。

骨ささりませんか?  頭って固いですよ   あなたが食べるのではない。 犬は 大丈夫と話しました

春に 「犬の食事」セミナーしよーーーーーっと



 
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/2562-ccb65c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)