FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



LOUK  88
最近家中を4匹が自由にしています。
朝は犬たちが家の中とベランダを自由  その間猫たちは寝室

夜は家中を4匹が走り回ります? だれも走らない!  ルークも2,3mミミを追いかけますが
「リーブ・イット」でやめて「おいで」で戻ってきます

ハナの行動を見ていると、交通事故に遭う猫の様子が分かります。
ねばってねばって間際を横切る。  ルークのターゲットになる

ミミは冷静にルークを観察してソファーの上でで寝ます

louk vs mimi0904

家の中ではルールが出来つつあります。
ルールがわかれば皆、沢山の自由を満喫できます。
ルークはリビングでお留守番出来るようになりました
ケージに入れたり、猫を他の部屋に隔離したりしないで出かけます。
私の手間は少し楽になりつつあります

ただし、他犬、他人に対する警戒心、即攻撃はそのままです
犬を理解した人だけ5秒で懐いて受け入れます。

恐怖を持つ人を怖がる
怖がる人を怖がる    これって人も同じ?   

恐怖心は心を失います。  このような犬が結構多いのは遺伝?生まれつきでしょうか。
警戒心、防衛本能全開は、護衛犬、番犬に最適ですが教室のアシスタントは出来ません。

今しばらくグラッセにがんばってもらいましょう

090425louk vs mimi_01

最近はこのような写真が簡単に撮れる様になりました。

このスリーショット を撮るのに半年かかりました









スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/314-acdf87ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)