FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



LOUKの変化
LOUKには私の持っている知識を総動員してこの9ヶ月暮らしてきた
彼の求めている物、事をしり、何故犬、他の動物に攻撃するのか探ってきた

この笑顔が物語る物は・・・
CIMG9274.jpg

愛される喜びを与え、忍耐力を付けさせる ・・・これは比例しているように思う

CIMG9272.jpg

クリッカー・トレーニングをしているところ。フードボールにフードを投げ入れる
お茶碗からグラッセが食べる所を見せている。


CIMG9273.jpg

時間無いから2頭同時にトレーニングしている
グラッセは 「エイム」  ルークは分離不安からピーピー鳴くのを止めさせる。お茶わんから食べる事へ執着付ける。人との関わりに執着を持たせる。沢山の事を同時にしている

グラッセの顔は明らかに笑っている。クリックスティックにタッチすることを8年前?に教えたので
見るだけ、を練習した。

2日間ルークにクリッカートレーニングして、久しぶりにセンターへ連れていた。

6時間隣の部屋のバリケンでお留守番出来た。ほんの少しないたが問題なし。
犬の前に出した
キューをかけると、犬を見ない。 オペラント条件付けの勝利!?というところか。
人の操作に乗るようになってきた。

フードを食べた。上出来の半日だった。
もちろん不意に視界にY君が入ったとき激しく吠えた。反射だ。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/372-2417f620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)