FC2ブログ
グラッセグッド
プロフィール

ぐらママ

Author:ぐらママ
犬と楽しく、愛犬の可能性を追求して、しつけのプロになっちゃった主婦の奮闘記。10才で引退するはずのラブ、グラッセは18歳7か月までがんばりましたが進化するしつけをホクトとウロコインコのティポが活躍します♪
左の茶色がMIXのドビー。
右の白がラブのグラッセ。



World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



吠える犬
フリード君のブログを読んだ

外を通る人に犬が吠えた・・・よくある風景
家人は飛んででて、犬をからかうなと通行人をしかった・・・
犬の気持ちを考えろ・・・って通行人にむかって言ったそうな

文句をいった飼い主よ! あなたが一番犬の気持ちをわかっていないよ
犬は吠えるモノ。吠えて欲しくなければ、環境を整えること、しつけることが飼い主の義務。
世の中犬嫌いの方が多いんだってこと知ってください。
もっと回りに気をつかって飼いましょう
お利口な犬まで迷惑被るよ!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

こんにちは!
実はその件に遭遇したのは知人ではなく、私でした。
怖がった中学生もふざけた感じではなく、急に吠えられて小型犬でも怖いのに
大型犬だったので心臓が飛び出るほど驚いたそうです。
その後その犬をけしかけたとか、そういう事はなかったみたいです。
何人かの集団でしたので口々に「わぁっ!」「すげぇ!」とかは口走ったかもしれません。
その行為が余計に犬を興奮させる事は飼い主ならわかるけど
犬を知らない人には知りようがありません。
私もじっと見つめられて恐怖を感じているフリードに、見つめている人に「目を見ないで下さい」とは言った事がありますが、おそらくその方は犬の扱いを知らないとわかりました。
犬を知らない人が思わぬ行動を取る事で犬を興奮させてしまう事も飼い主にとっては困った事ですが、そんな中で犬と共に暮らしている事を頭に叩き込んでいなければいけないと思います。本当は、犬を知らない人にも犬への接し方を学んで欲しいし、広くその事は知られて欲しいとは思いますけれど。。。
中学生に対してもあまりにも大人気ない行為だったし、そういう飼い主の環境化で育てられているワンコのことを思うと、同じ犬飼いとして激しく怒りを感じました。
【2008/07/30 09:45】 URL | Fridoママ #- [ 編集]


敷地内に居る犬と通行人や通るバイクや車に反応する犬のトラブルは飼い主にとり深刻です
グラちゃんも庭に出していて、あんパンを袋のまま1個投げ入れられて食べたことがあります
その人の通る時間帯には犬を庭にだしません。
アンパンおじさんに文句を言う人もいるでしょう
私はうちの犬が2度と通行人から食べ物をもらはないよう管理する義務があります
自分の犬を守るためです。犬がかわいいから、スキだから、わざわざ飼ってきてパンを配り歩いているそのおじさんと話をする必要はない!

常識もちがう、知識もちがう、ハナしてわかる人がそもそもそのような事はしない
つまり2度と関わりを持たないようにするだけ。
それが犬を愛する私流のやり方、
「あんたんとこ犬おらへんようになったんか・・・」後日ガレージに居た私にしゃべりかけてきたおっちゃん、
「ん?家の中にいるよ」「ふーんそっか」
それ以来うちのまえは通らない
【2008/07/30 22:02】 URL | ぐらママ(管理人) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassegood.blog19.fc2.com/tb.php/53-e1035da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)